シンガポール 日本人ピアニストによるピアノ教室 調律からレッスンまで、安心のフル・サポート! ABRSM Course and Piano Tuning by Japanese Pianist!

casio2016年8月13日 「忙しい主婦のため、午前中のレッスンを再開しました!」

ピアノ・レッスンは、中級レベル以上になると、誰に習っても同じではなくなります。以下に一つでも当てはまる方は、音色に偏りが出ているはずです。どうぞ、トライアル・レッスンにお越し下さい。
当教室では、「タッチの改善」と「肩~腕~手首~指の脱力」を専門に、極めて論理的に、具体的に指導しています。特に「脱力」の改善には、多くの実績があります。
 
 
 
小学校低学年の方
・親指がマムシ指になっている(指先が極端に外側に開いている)
・小指が内傾している(指先が薬指寄りに極端に傾いている)
・手首を使って打鍵している
 
中級レベルの方
・バッハのインヴェンション、シンフォニアが、ポリフォニーに仕上がっていない
・ショパンのワルツ、ノクターンが、ただのやかましい曲になっている
・ピティナで、いつも予選落ちする
 
上級レベルの方
・バッハの平均律が、単一的な音色になっている
・モーツァルトの音の軽やかさが表現できない
・フォルテの音が汚い
・ピアニッシモの音が抜ける
・肩から腕まで力が入って、長く弾けない
・利き手でない方の指が、よく動かない
 
マスター・クラスの方
・低音(巻線の弦)の深い音が出せない
・次高音の歌うような旋律が弾けない
・ウナコルダ、ダンパーともに段階的にペダルを踏み変えられない、雑音が出る
・楽曲アナリーゼの精度が上がらない
・メカニカルとテクニカルの、練習の区別が付かない
・室内楽で、他の楽器とうまく合わせられない
 
 
 
 
アントワーヌ・ピアノ教室では、アントワーヌ自身が調律・整音したコンサート・グランドピアノで、全員「弦を鳴らす」という目的を持ってレッスンしています。シュワンダー式の弦の長いピアノで練習していると、ヘルツ式のスタインウェイのフルコンは簡単に鳴らせます!
また現在、カシオ・シンガポール社との提携により、カシオのハイブリッド・ピアノ”CELVIANO”もレッスンで使用していますので、デジタルの進化とアコースティックの融合を肌で直接感じていただけます。試弾、並びにトライアル・レッスンは、どうぞお気軽にお問合せ下さい。
 
0808スタジオでは、ジョジョ(左)、ギー(中)、ドミニク(右)が、いつもみんなと一緒にレッスンに出ています。

お問合せ・お申込み

お問合せ:info@antoine.sg 宛にe-mail にてお問合せ下さい。
お申込み:9222-7220 まで下記のフォーマットでSMS をお送り下さい。レッスン終了後、こちらからお電話差し上げます。
フォーマット例) 渡辺様の場合、Lesson Watanabe これだけお送りいただければ結構です。
 
運営会社:ANTOINE PIANO LESSON and STUDIO
所在地:WEST COAST GARDENS
クレメンティ駅・日本人中学校・日本人幼稚園から徒歩圏
バス:AYE バス停 97・197・198
West Coast Road バス停 30・51・78・143・285
 
 

♪レッスンの募集状況♪

スタジオ・レッスン
平日   ほぼ満席
土曜   16:15~1スロット
日曜    満席

出張レッスン
火曜   Serangoon エリアで
      18:30~1スロット
水曜   ウェスト・エリアで
      15:00~2スロット

登録状況は随時変動致しますので、ご希望の曜日時間帯がございましたら、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

トライアル・レッスンでは、ヤマハのコンサート・グランドピアノと、カシオのハイブリッド・ピアノの両方をお試しいただけます。


PAGETOP