シンガポール 日本人ピアニストによるピアノ教室。シンガポールで唯一、日本人による高精度なピアノ調律から、象牙・黒檀鍵盤のコンサート・グランドピアノを使用したスタジオ・レッスンまで、安心のフル・サポートをご提供します!

講師紹介

  • HOME »
  • 講師紹介

シンガポール アントワーヌ・ピアノ教室  代表 アントワーヌ 上田

東京生まれ。4歳からピアノを始める。「脱力・タッチ・ペダリング」の研究は27年を迎える。ピアノの原理を追及する過程で調律をマスターし、所有するシュワンダー・アクションのコンサート・グランドを完璧に整調・整音・調律する。日本では過去12回のリサイタルを行い、シンガポールでは2008年、2012年にエスプラネードでソロ・リサイタルを行う。2013年以降は、門下生の発表会にて演奏。現在も、ひたすらショパン・エチュードの全曲演奏と格闘中。

アントワーヌより皆様へのメッセージ

数ある楽器の中で、演奏者自身がチューニングを行わないのはピアノだけです。バイオリンやギターはもちろん、ハープでさえ演奏者が自ら音を合わせます。ピアノの場合、弦の数がとても多く、チューニングの方法も簡単ではないので仕方がないのかも知れませんが、もしチューニングを調律師に任せるとしたら、その演奏の半分は調律師が創った音、もう半分が演奏者の音です。従って、調律を他人に任せている以上、「100%自分の音」には絶対になり得ません。

私は自分以外の人が創る音には満足できず、また常時チューニングの合った状態をキープしたいため、ある時から自分で調律を始めました。もちろん、調律に関しても色々な方からご指導を頂いて現在のレベルに達したわけですが、当教室の最大のセールス・ポイントは、私自身がピアノの調律~防音遮音~演奏指導までのすべてのプロセスを一人で行い、またそれぞれのプロセスを極めて高水準に保っているということです。それ故、音創りに関するすべての責任を全うすることができ、生徒さんのピアノの音創りも調律から演奏指導まで、皆さんのタッチや音楽の指向性に合わせて柔軟に対応することができます。

常時高水準に調律されたコンサート・グランドの音を、ぜひトライアル・レッスンにてお試し下さい。

 

アントワーヌ・ピアノ教室 千葉支部  師範 浅川 恵理

♪レッスンの募集状況♪

子供のスタジオ・レッスン
本帰国された方のスロットが空席となりました。お早めにどうぞ!

月曜  午後6時30分~
水曜  午後4時45分~
     午後5時30分~
木曜  午後6時15分~
金曜     満席
土曜     満席
日曜     満席

出張レッスン
火曜  Novena Newton エリア
     午後7時00分~空席

社会人・主婦の方のレッスンは、午前11時~午後8時まで調整可能です。ご希望の曜日と時間帯をどうぞお気軽にお問合せ下さい。
PAGETOP
Copyright © ANTOINE PIANO LESSON AND STUDIO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.