シンガポール 日本人ピアニストによるピアノ教室。シンガポールで唯一、日本人による高精度なピアノ調律から、象牙・黒檀鍵盤のコンサート・グランドピアノを使用したスタジオ・レッスンまで、安心のフル・サポートをご提供します!

ピアノ調律

  • HOME »
  • ピアノ調律

ピアノ調律

楽器選び・音響・防音

ピアノは、「楽器」「演奏」「音響」の3つのエレメントが揃って、初めて芸術的な音を作ることができます。「楽器選び」「部屋の音響」「防音」など、ピアノを練習するにあたり必ず問題が出てきますので、「演奏」以外の「楽器」「音響」(防音)についてもどうぞご相談下さい。この国では、日本と同じ条件でピアノを管理することは、絶対に不可能です。

調律

シンガポールのヤマハ、カワイはフランチャイズで直営ではありませんので、調律を依頼すると下請けのローカルの調律師さんが来ます。ローカルの調律師さんに頼むと、真中辺りのキーだけ合わせて30分足らずで帰ったり、88鍵合わせても、ただ周波数を倍数で取るだけなので、何かつまらない音に仕上がります。それは、ローカルの調律師さんに「インハーモニシティ」の概念がないため、「音程は何となく合っているけど、鳴らないピアノ」になってしまいます。でも、料金は安いです。

この手抜きと低レベルの調律に我慢できない方は、どうぞアントワーヌに調律をご依頼下さい。現在、門下生はもとより、他のお教室の先生・生徒さん、幼稚園、教会のピアノを幅広く調律・整音しています。
低音・次高音・高音のインハーモニシティを個々の楽器ごとに測定しますので、確実に「鳴るピアノ」「いい音のピアノ」に変わります。特に、グランド・ピアノの場合は、その変化が顕著に現れます。

調律のご案内

  1. 調律のご予約可能日
    毎週水曜のお昼12時から(その他の曜日は、ご相談下さい)
  2. 調律時間
    平均3時間必要ですが、念のため4時間ほど見ておいて下さい
  3. 対象の楽器
    ヤマハ、カワイ、ボストン、ディアパソン、ベーゼンドルファー、スタインウェイ(ハンブルクのみ)、ベッヒシュタインのアップライト、およびグランド・ピアノ
  4. 料金
    アップライト 150ドル   グランド 250ドル
  5. 出張料
    一律    35ドル

注意事項

  1. 弦全体が赤茶色に錆びが出てしまっているピアノは、間違いなく弦が切れてしまうため、調律が承れません。
  2. 調律に伺った際、弦が錆びていて調律できなかった場合は、出張料のみいただきます。
  3. 中国製、韓国製のピアノは調律をお引受けできませんので、予めご了承下さい。

お申込み

お申込みは、下記SMS かメールにてどうぞ。
SMS  9222-7220
e-mail   info@antoine.sg

DSC00164b

♪レッスンの募集状況♪

子供のスタジオ・レッスン
本帰国された方のスロットが空席となりました。お早めにどうぞ!

月曜  午後6時30分~
水曜  午後4時45分~
     午後5時30分~
木曜  午後6時15分~
金曜     満席
土曜     満席
日曜     満席

出張レッスン
火曜  Novena Newton エリア
     午後7時00分~空席

社会人・主婦の方のレッスンは、午前11時~午後8時まで調整可能です。ご希望の曜日と時間帯をどうぞお気軽にお問合せ下さい。
PAGETOP
Copyright © ANTOINE PIANO LESSON AND STUDIO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.